精力剤被害サーチ

実際に被害にあった方の声を掲載中!安全な精力剤も紹介しています!

  クラチャイダムゴールド  ヴィトックスα  で検索

商品数95件! 口コミ数108件!

精力剤による副作用

ネット上で精力剤の副作用を調べてみると、どうも”起こる可能性がある副作用”の情報ばかりが目に入ります。

確かに、”起こる可能性がある副作用”を知っていれば、それらの副作用をすべて警戒しておけば大丈夫という話ですよね。

しかしそれらの副作用の中には、可能性として考えられているだけで今まで一度も報告がないものや、実際に起こる副作用とは異なるものあるのです。

それでは、実際に起こった精力剤の副作用って何があるのでしょうか?よく起こる精力剤の副作用って何があるのでしょうか?

起こる可能性がある精力剤の副作用

実際に起こった精力剤の副作用を紹介する前に、比較のため起こる可能性がある精力剤の副作用を簡単に紹介しておきます。

一般的には、精力剤の種類によって副作用は変わってきます。

精力剤を分類すると強精剤、強壮剤、勃起薬の3つに分けられます。

それぞれの副作用を表にまとめると、

精力剤の種類 副作用
強精剤 頭痛、吐き気、嘔吐、発疹、肝機能障害
強壮剤 胃の不快感、アレルギー症状
勃起薬 頭痛、顔のほてり、目の充血、動悸、肝機能障害

強壮剤の副作用は比較的軽いイメージですが、それ以外の精力剤の副作用はどれも中程度の副作用であることが見てとれます。

とくに、肝機能障害といった身体機能に影響を与える副作用には要注意です。

それでは、実際に起こった精力剤による副作用を見ていきましょう。

実際に起こった精力剤による副作用

国立健康・栄養研究所の「健康食品」の安全性・有効性情報を参考に、過去に起こった精力剤による副作用をまとめてみました。

副作用 副作用の原因
不整脈、血圧低下、上肢のしびれ、嘔吐 シルデナフィル及びアルカロイドを含む精力剤による
吐き気、嘔吐、強膜黄疸、暗色尿、全身黄疸 タウリン、グルクロン酸、リンゴ酸、N-アセチル L-チロシン、L-フェニルアラニン、カフェイン、シチコリン、B群ビタミンを含むエナジードリンクによる
不随意運動、構語障害 ハロペリドール5mgを含む精力剤による
労作時の呼吸困難、乾性咳嗽、薬剤性肺障害 高脂血症のためのロスバスタチンと「にんにく卵黄」併用による
一過性脳虚血発作 朝鮮ニンジン、ガラナ、イエルバ・マテ 、マカ、ダミアナ、オーツ、トウガラシ属を含む精力剤による
激しい右側頭痛、右目視力喪失、眼球運動障害 数種類の性機能改善用ハーブ製精力剤による
腹痛、便秘、体重減少、鉛中毒 アーユルベーダ製の精力剤による
5日間継続する持続勃起症 HIV感染症治療中にメタンフェタミンとハーブの精力剤併用による
被害妄想、攻撃性、聴覚や視覚の知覚障害、幻想などの急性精神病症状 ハーブ製の精力剤による
腹痛、乏尿、吐き気、嘔吐を伴う急性腎不全、多臓器不全 ハーブ製の精力剤による
動悸、倦怠感、低血圧、心室不整脈、房室ブロック アシュワガンダ、トリカブト、ビンロウジュ、グッグルなどのハーブを含む精力剤による
重度の腹痛と顔面浮腫 シルデナフィル類似成分を含む精力剤による
※以上の副作用の中には、症状を発症後死亡した例も含まれています。

ネット上で取り上げられている副作用と違うのは…

頭痛や腹痛、吐き気、嘔吐などの副作用はよく見かけますが、ネット上では見かけない副作用の方が多いと感じませんか?

それもそのはず、ネットで取り上げられている精力剤の副作用は、その精力剤、もしくは精力剤に含まれる成分単体で起こりうる副作用だからです。

実際は違います。

もちろんそういった精力剤や成分単体による副作用も起こるのですが、実際は精力剤と他の精力剤の併用、精力剤と他の薬の併用、その人の体調や体質により、実際に起こる副作用は変わってくるのです。

取り上げた副作用の他にも、精力剤は難聴を引き起こすリスクを高める可能性があるという報告もあり、注意喚起がなされています。

ここで言いたいのは、「精力剤 副作用」で検索して上に表示されているページの情報が間違っているということではありません。正しいです。

しかし、教科書に載っている精力剤の副作用と、実際に起こる精力剤の副作用は異なるということを理解していただきたいです。

ちなみに、副作用について調べたときに、上位表示されているページに記載されている精力剤の副作用は、”よく起こる副作用”でもあるので覚えておきましょう。

死亡例もある精力剤の副作用

精力剤の副作用が書いてある他のサイトは、実は重大な副作用や命に関わる副作用はあまり記載されていません。

しかし実際は、精力剤の副作用により死亡したケースがいくつかあり、様々な条件によって軽度~重度と副作用の程度も異なってくるのです。

こうしてみると、精力剤は決して安全とは言えません。危険です。

管理人個人の経験から言わせてもらえば、精力剤そのものや成分単体の副作用を知っておくよりも、他の精力剤や薬との飲み合わせによる副作用や、どんな体質・体調・条件でその精力剤を飲むと危険なのかを知っておくべきだと思います。

 この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

...

日本の精力剤に関する法律ってどうなの?精力剤による被害を防ぐために

2017/04/11 

「もし日本製の精力剤とアメリカ製の精力剤どちらかを買うとしたら、あなたはどちらを選びますか?」 ちなみに、この2つは価格や内容量など全く同じですが、日本製の精力剤には「安心安全の国産です!」という注意書きが書いてあります…

続きを読む

 トップへ戻る
ランキング
精力剤人気ランキング