精力剤被害サーチ

実際に被害にあった方の声を掲載中!安全な精力剤も紹介しています!

  マキシリン  クラチャイダムゴールド  で検索

商品数110件! 口コミ数108件!

べファイン

 被害度

20%
べファイン
の詳しい情報はこちら
ベファインは3種類の薬剤で合計100種類の成分が一度に取れるペニス増大サプリメントです。

各カプセルそれぞれが「増大特化の動物系カプセル」「精力特化の植物系カプセル」「基盤特化のミネラル系錠剤」として別々に配合されています。

これら3種類の薬剤が体内で融合して相乗作用により、精力増強や包茎・ED改善、ペニス増大を実現させようというサプリメントです。

ベファインのペニス増大は信じられるのか?

そもそも、ペニス増大を謳っているがそんなことは可能なのか?

ベファインの商品ページには、「MPG理論」と呼ばれるペニス増大理論により、「海綿体組織の根幹から一気に細胞増殖させるだけでなく、ペニスを支える靱帯まで強化することで短期でのペニス増大を実現させる」と記載されています。

「MPG理論」とは何かを調べてみたところ、ペニス増大に関するMPG理論ついての論文は存在しませんでした。

「論文として発表していない独自の理論なのか?」、それとも「商品に説得力を持たせるためのデタラメなのか?」、それすらも謎に包まれているので、販売業者や製造元業者にMPG理論について詳しく教えて欲しいですね。

他にも、商品ページではベファインのペニス増大強化構造として、3つの特徴を紹介してくれています。

1つ目は「恥骨尾骨筋(PC筋)を根源から強化」とされていますが、筋肉の発達のためには、その筋肉を鍛える必要があるので、サプリメントを飲むだけでは筋肉を強化することはできないでしょう。

2つ目はペニス組織全体を急激に増殖拡大。

サプリメントを飲むだけで、細胞が急激に増殖するというのは現在の医療技術や化学技術をもってしても不可能です。

そんなことが現実的に可能だとしたら、身体の欠損箇所の再生治療の技術なども完成しているはずなので、細胞の増殖については信用しない方がよいでしょう。

掲載されている飲用前と飲用後のペニスの断面画像を確認したところ、この画像は恐らく勃起前と勃起後のペニスを比較した画像でしょう。

勃起するために海綿体の中に血液が流れ込んだことで、各血管が膨らんだのだと思われます。

この画像に「細胞増殖」のテキストを加えて説得力を与えようとしているようですね。

3つ目は血流を大幅活性、血管拡張・流量増加。

この血流や血管の件に関しては薬剤に含まれる「L-シトルリン」、「L-アルギニン」による血流促進作用のことを言っているのでしょう。

たしかに、L-シトルリンとL-アルギニンには血流促進作用を持っていますが、一時的なもので血流を良くしてペニスに血液を流れ込みやすくする程度なので、常時血管拡張・流量増加する訳ではありません。

そのため、ベファインを服用してもペニスの増大は期待しない方がよいかと思われます。

ベファインによる副作用と健康被害

ベファインによる深刻な健康被害を受けたという報告や口コミは今のところありません。

用法要領を守って服用する分には特に問題はないでしょう。

しかし、ベファインを飲むのであれば気を付けて欲しいのが、ベファインはカプセルと錠剤に分けて3つで1セットのため、配合している成分が100種類を超える程多いです。

成分量が雑多になっている分、人によっては身体に合わない成分が含まれている確率が高くなります。

もし、ベファインを飲んでアレルギー反応などが出た場合はすぐに使用を中断するように気を付けましょう。

個人的には3つの薬剤に分けているとはいっても、配合成分が100種類を超えているので、ひとつひとつの成分の配合量は非常に少ないと考えられます。。

そのため、アレルギー反応が起きることは極稀なのかもしれません。

とにかく、ベファインを飲む前に配合成分を確認することで、事前にアレルギー症状は防げるでしょう。

ベファインは配合成分に無駄が多い!

ベファインは100種類を超える配合成分の多さがウリのひとつですが、配合されている成分をひとつひとつよく見てみると、無駄とも思える成分がチラホラあります。

何故、配合されているのか不思議な成分をいくつか紹介します。

1つ目がブラックコホシュ。

ブラックコホシュは女性ホルモンに似た働きをするため、女性の更年期障害の症状の改善に効果が期待できる成分です。

残念ながら男性向けの精力剤に配合されても、特に精力アップにつながる効能などはありません。

2つ目、プエラリアミリフィカ。

プエラリアミリフィカも女性ホルモンを促進させる働きを持つ成分のため、男性が摂取しても女性的になることはあっても、男性としての精力増進にはつながらないでしょう。

3つ目、ガルシニア。

ガルシニアはダイエットサプリに含まれることが多い成分で、脂肪燃焼を促してエネルギーに変える働きが期待できますが、強壮作用や精力の増進は期待できないでしょう。

他にもいくつか見つけましたが、ここではこの3つだけの記載にとどめておきます。

3つの成分を列挙しましたが、管理人自身が調べた上で思った感想なので、もしかしたら管理人が知らないだけで、上記の3成分にも精力増進効果が実はあるかもしれません。

ベファインの魅力に迫る!

ベファインの商品ページを見てみるとペニス増大を堂々と謳っているので、非常にインパクトがありますね。

でも、ベファインは医薬品ではなく、あくまでもアプリメントなのでここまではっきりとペニス増大を言いきっちゃって「大丈夫なのか?」、「薬事法に引っかからないのか?」と購入希望者や購入者が心配してしまうほどです。

薬事法と真向に対立するかのような、その姿勢はすがすがしくさえあります。

さらに、購入希望者や購入者を不安にさせてくれる要素が、販売業者の記載はあるが、所在地が私書箱になっている点です。

不安を通り越して、恐怖さえ感じてしまいそうです。

なんだか、ベファインの製造元や販売元が濃い霧に隠れているようでミステリアスなところが、非常に興味をそそります。

この感覚って、若い女性がワルくてミステリアスな男に惹かれてハマっていくのと同じなんでしょうね。

いくつか不安になる点を紹介しましたが、ベファインは雑誌にも掲載されたことがあります。

真実をありのままに面白おかしく伝えてくれる「週刊実話」にも掲載されていたので、ペニスの増大に関しても恐らく「実話?」なのかもしれません。

このように、ほのかに不安や恐怖を感じさせてくれる点がベファインの魅力といえるでしょう。

べファイン
の詳しい情報はこちら

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz

 管理人イチ押しの精力剤

騙されるのはもう嫌だ!そんなあなたに試してほしいのが”マカエンペラー”です。

150種類以上もの精力剤を調査してきた中で、管理人も納得の実感度と高コスパ。

2014年12月5日~今日まで管理人がずっと愛用し続けている精力剤でもあります。

マカエンペラー
>> 公式サイトはこちら <<

 マカエンペラーの調査報告!>>

 トップへ戻る
ランキング
精力剤ランキング