精力剤被害サーチ

実際に被害にあった方の声を掲載中!安全な精力剤も紹介しています!

  クラチャイダムゴールド  ヴィトックスα  で検索

商品数107件! 口コミ数108件!

マキシリン

 被害度

0%
マキシリン
の詳しい情報はこちら

マキシリンはのより商店が販売する精力剤です。
シトルリンを600mg、165種類以上の活力成分を配合しており滋養強壮・精力増強・ペニス増大の効果が期待できます。
マキシリンの特徴・他のサプリメントとの比較・副作用について解説していきたいと思います。

マキシリンの特徴と効果

シトルリン600mgはペニス増大に効果大

シトルリンはアミノ酸の一種で成長ホルモンの分泌を促進するのでペニス増大効果を期待できる成分です。
ここで注目したいのはマキシリンがシトルリンを600mgも配合しているという点です。人気の精力剤であるマカエンペラーでさえシトルリンの量は150mgです。つまり、マキシリンはマカエンペラーの約4倍ものシトルリンを配合しているという事になります。
ペニス増大効果を売りにしている精力剤は他にもたくさんありますが、そのような精力剤と比較してもマキシリンのペニス増大効果はかなり期待できるのではないでしょうか。

165種類以上の活力成分はバランス良く「男性らしさ」をサポートしてくれる

活力成分には様々なものがありますが、マキシリンには他の精力剤に配合されている代表的な成分は殆ど網羅されています。
マキシリンが他の精力剤と異なるのはその成分数の多さです。一般的な精力剤の活力成分の成分数は50~100前後です。
数ある精力剤の中でも成分数の多さで人気のあるリザべリンですら100種類ほどです。
165種類以上の成分を配合している精力剤はなかなかないでしょう。

マキシリンはペニス増大+αを狙った精力剤である

ここまでマキシリンについて見てきましたが、配合されている成分の種類や配合数からどのような目的で作られた精力剤なのか紐解いてみたいと思います。

マキシリンはペニス増大を主体とした成分配合になっている

シトルリンが非常に多く配合されているというのは先述にも書きましたが、実はシトルリンだけではペニス増大効果はあまり期待できません。
ペニス増大には成長ホルモンの分泌が密接に関係していますが、成長ホルモンの分泌を促進するにはシトルリン以外の成分も非常に重要なのです。代表的な成分だとアルギニンやオルニチンがこれに当たります。
この2つの成分もアミノ酸に分類される成分で成長ホルモンの分泌を促進するのに欠かせない成分なのです。マキシリンはシトルリン600mgに加え、アルギニンとシトルリンもしっかりと配合されていることからペニス増大の効果を重視した成分配合だという事が分かります。

ペニス増大を狙うなら成分の配合量が多い方がいい?

ペニス増大系の精力剤やサプリメントに共通している特徴があります。それは「成分の配合量が多い」という点です。
ペニス増大には成長ホルモンが深く関わっていますが、より多くの種類の活力成分を摂取できる精力剤が高い効果を得られるというデータがあります。
ペニス増大の元になる成長ホルモンの促進にはシトルリンをサポートする成分がバランスよくできるだけ多く含まれている方が有利なのです。
逆に言えば多くのシトルリンを摂取したとしても他のサポートしてくれる成分が配合されていなければ効果はほとんど期待できません。マキシリンに配合されている165種類以上の成分にはシトルリンとの相性の良い成分が多く含まれています。
シトルリンだけ闇雲に多く配合されている精力剤とは異なり、活力成分をバランス良く配合されているマキシリンはより高いペニス増大効果を期待できます。

マキシリンの精力増強効果は?

マキシリンはペニス増大効果を重視した精力剤という事は分かりましたが、精力増強効果はどうでしょか?
精力増強には血流を促進する事が重要です。栄養バランスが偏った食事を続けていたり運動が不十分だと血流が悪くなり、精力低下を招いてしまいます。
単純に不健康な生活を続ける事で精力は低下していくという事です。
精力を増強させるにはバランスの良い栄養素をしっかりと摂取して血流を促進させる事が一番の近道なのです。
マキシリンにはシトルリンを含む165種類以上の活力成分が配合されていますので、普段の食事での摂取の難しい栄養素もしっかりと摂取する事ができます。
バイアグラのように「服用してすぐに結果が出る」というタイプの精力剤ではありませんが、長期的に飲み続けることで低下した精力をジワジワと向上させてくれるでしょう。

マキシリンの副作用は?

現在、マキシリンを原因とした副作用・健康被害は報告されていません。
マキシリンを服用する上での注意点は「シトルリンの過剰摂取」です。シトルリンの1日の摂取量の目安は約600mgです。

シトルリンの効果と副作用 >>

マキシリンは1日3粒で600mgのシトルリンが摂取できますのでしっかりと摂取量を守り服用しましょう。

マキシリンは医療品レベルの管理工場で作られている

ここまではマキシリンの中身について見てきました。
薬やサプリメントを購入する場合、その製品がどのようなところで作られているのか気になりませんか?
マキシリンはGMP認定工場で製造されています。

GMP認定工場とは?

医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準(GMP:Good Manufacturing Practice)を満たしている製造工場。
原材料の受け入れから製造・出荷まで、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれている。

GMP認定工場で作られる薬やサプリメントは医療品レベルで品質管理されているので非常に品質が高く、安全な製品なので安心して服用する事ができますね。
昨今では個人輸入の精力剤やどこで作られたか分からない怪しいサプリメントなど多く出回っていますが、安心して使える精力剤を選ぶならGMP認定工場で作られているマキシリンはおすすめです。

マキシリン
の詳しい情報はこちら

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz

 管理人イチ押しの精力剤

騙されるのはもう嫌だ!そんなあなたに試してほしいのが”マカエンペラー”です。

150種類以上もの精力剤を調査してきた中で、管理人も納得の実感度と高コスパ。

2014年12月5日~今日まで管理人がずっと愛用し続けている精力剤でもあります。

マカエンペラー
>> 公式サイトはこちら <<

 マカエンペラーの調査報告!>>

 トップへ戻る
ランキング
精力剤ランキング