精力剤被害サーチ

実際に被害にあった方の声を掲載中!安全な精力剤も紹介しています!

  マキシリン  クラチャイダムゴールド  で検索

商品数110件! 口コミ数108件!

バイアグラで死亡事件

精力剤による意識不明の重体、死亡などの事件・事故はよく聞く話で、その中でも有名なバイアグラについて調べてみると、そういった事件は山ほど見つかります。

こういった事件は、日本ではほとんど報道されていません。そこで、バイアグラによる死亡・重体事件を調べ、まとめてみました。

バイアグラ摂取による死亡・重体事件

バイアグラは本来、ED(勃起不全)治療薬として医療目的で使用される薬品なのですが、とくに精力剤として使われることで有名で、使い方によっては簡単に死に至るリスクをはらんでいます。

【11月12日 AFP】ベルギーで4日早朝、男性機能不全(ED)治療薬「バイアグラ」とドラッグを摂取したと思われるオランダ人男性が心臓発作で死亡したとオランダ大衆紙アルヘメン・ダフブラット(Algemeen Dagblad)が12日、報じた。

報道によると、死亡したのはリュック・W氏とされる43歳の男性で、オランダ南部国境に近いベルギーの街エッセン(Essen)の「改造ガレージ」で行われていた乱交パーティーに参加していた。薬物とバイアグラを一緒に使用していた可能性が高く、同日早朝4時ごろ突然倒れたという。

これは、明らかにバイアグラを間違った使い方で摂取したために起こった事件です。

オランダといえば大麻合法国として有名ですから、バイアグラと一緒に摂取したドラッグはおそらくマリファナでしょう。

ハードドラッグは禁止されていますが、マリファナのようなソフトドラッグは合法で、それは隣国のベルギーでも同じです。

ちなみに日本では、医療目的であっても大麻の輸入・所持は大麻取締法により禁じられています。

薬品とドラッグの飲み合わせが危険であることは考えるまでもありませんよね。

大麻は大量摂取すると血圧が低下し、虚血性心疾患や狭心症症状、突然死のリスクが高まります。

それに加えてバイアグラにも低血圧を招く副作用が確認されており、その他頭痛やめまい、嘔吐・下痢、発疹などの副作用が畳みかけてくるわけですから、バイアグラとドラッグの併用により死亡してしまうリスクが極めて高まることは自明です。

良い子は絶対真似しないように!

もうひとつ紹介しておきましょう。

[14日 ロイター] – 米プロバスケットボール協会(NBA)、レーカーズなどで活躍したラマー・オドム(35)が13日、ネバダ州の売春宿で意識不明の状態で発見された。現在の容体については「生命の危機に瀕する」重体との報道もある。

売春宿のオーナーらによると、オドムはコカインや植物バイアグラを大量に摂取した可能性があるという。

こちらも同様に薬品とドラッグの飲み合わせにより起きた事件です。

違うのは、大量摂取した可能性があるということと、麻薬がコカインであることですね。

そもそもコカインはハードドラッグであり、アメリカやヨーロッパでは所持・使用が規制されている薬物なので明らかな違法行為です。

さらにはバイアグラと一緒に大量摂取しているので、死んでいてもおかしくありません。

売春宿で発見されたとのことなので、精力剤としてバイアグラを、ハイになるためにコカインを、という目的で大量摂取したのでしょう。

バイアグラが含まれたサプリによる死亡事件

サプリメントなどの健康食品に医薬品成分を混入させて製造・販売する事件は日本でもまれにあることですが、実はこれ、日本に限らずいたるところで多発している事件でもあります。

最初に断っておくと、ここで紹介する事件はサプリメントによって死亡に至ったという事件ではなく、あくまで関連性があるかもしれないというだけなので、誤解がないように。

【11月22日 AFP】米食品医薬品局(US Food and Drug Administration、FDA)は19日、自然由来として販売されている性的興奮サプリメント「Vigor-25」に、性的不能治療薬バイアグラ(Viagra)の有効成分「シルデナフィル」が含まれているとして消費者に注意を促した。他の処方薬と併用すると、危険なレベルにまで血圧を低下させる恐れがあるとしている。

FDAは現在、男性(26)の死亡例について、「Vigor-25」の使用が男性の死亡と関連性があるか調べている。

これは、サプリメントにバイアグラの成分が含まれていたという事件であり、実際にそのサプリを飲んで死亡したという事件ではありません。

しかし、過去の死亡例と関連性があるかもしれないということで、調査が進められていたそうです。

実際に関連性があったのかは定かではありませんが、購入者が知らずに飲んでしまえば死に至る可能性もあることが危険視されていたのです。

精力剤は使い方を間違えると命を落とす

厳密に言えば、バイアグラは精力剤としてではなく、ED治療薬として使うのが本来の使い方です。

ただ、バイアグラは精力剤として有名なのは事実であり、実際にそういった目的で使用されているのも確かです。

しかし、他の薬品やドラッグとの飲み合わせ、大量摂取など、使い方を間違えればあなたが思っているよりも簡単に命を落とす危険性をはらんでいるのです。

ここで言いたいのは、精力剤は正しく使いましょうということではなく、間違った使い方をすると一瞬で命を落とすという恐ろしさ、その事実を身に沁み込ませておいてくださいということです。

 この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

...

食べ物や飲み物にバイアグラ!?精力剤混入事件~バイアグラ編~

2017/03/28 

バイアグラといえば精力剤として有名な薬のひとつですが、バイアグラを食べ物や飲み物に混入させて商売している企業や個人が存在することをご存知でしょうか? ここでは、食べ物や飲み物にバイアグラを混入させて製造・販売を行い問題に…

続きを読む

 トップへ戻る
ランキング
精力剤ランキング