精力剤被害サーチ

実際に被害にあった方の声を掲載中!安全な精力剤も紹介しています!

  マキシリン  クラチャイダムゴールド  で検索

商品数110件! 口コミ数108件!

偽バイアグラ

世界中で摘発が絶えない”偽バイアグラ”。

バイアグラはそれほどに人を惹きつけ、お金にもなる精力剤です。

そんな偽バイアグラに関する事件を集め、まとめてみました。

摘発しても製造され続ける偽バイアグラ

WHO(世界保健機関)によると、全世界で流通している薬のうち10%、開発途上国で販売されいる薬の4錠に1錠がコピー薬だそうです。

さらに、コピー薬は偽物のうちのひとつでしかなく、世界中にある薬の半分以上は偽物であるとも言われています。

中でも偽バイアグラは大量に製造されており、摘発が絶えないのです。

しかしそんな中、世界最大の偽バイアグラ工場が摘発されたという報道がありました。

【9月23日 AFP】ポーランドの警察当局は21日、北部ビドゴシチ(Bydgoszcz)近郊で「世界最大の偽バイアグラ工場」を摘発したと発表した。この工場ではステロイド剤も製造していたという。

警察はこの工場から10万錠を超える勃起不全治療薬の偽造薬とステロイド剤の瓶43万本、合わせて推定1700万ズロチ(約4億5000万円)相当を押収した。

バイアグラはそもそもファイザー社が商標と特許を取得している薬であるため、バイアグラを模したものやコピーして作られたもを許可なしに製造・販売することはできません。

さらに問題なのは、その偽バイアグラを売りさばいて収益を得ていたということです。

その偽バイアグラがどんなに本物そっくりでも危険性があることは間違いなく、おそらくですが精力剤として販売されていたのでしょう。

そしてもうひとつ、北朝鮮の不法取引行為で大量のバイアグラが発見された事件を紹介します。

--北朝鮮の不法取引行為とはどの程度か。

「紙幣偽造以外にも偽タバコ製造が年間2億ドルにのぼると推定される。米司法当局は8月、ロサンゼルスで中国系麻薬組職を急襲したが、北朝鮮による偽造紙幣数百万ドルと麻薬、そして大量の偽バイアグラが発見された」

この事件は、米国が取引を凍結させた口座に金正日総書記の統治資金が入っているとして話題になった報道であり、その中でのインタビューにて明らかにされた事件です。

不法取引でもやはり偽バイアグラが…。

怪しいところではいつもドラッグとバイアグラがセットになっていますよね。

偽バイアグラのほうが安く手に入るのでしょうか?精力剤と聞けば欲しがる人は多いですし、お金になりますからね。

ただ、偽バイアグラは本物よりも高いリスクがあるということは間違いありませんし、間違った使い方をしてしまえば非常に危険な薬となってしまいます。

なぜ偽バイアグラの摘発が絶えないのか

偽バイアグラを摘発しても摘発しても、なぜ製造され続けているのか?

それには、やはりお金が深く関わっているようです。

また、買い出し商を営む別のヤン氏(52)は今月4日、偽バイアグラ270錠をテープで両ももに巻き付けて密輸を図ったが、これまた群山税関に摘発された。

バイアグラの密輸はよく聞く話ですが、この事件は”偽バイアグラ”の密輸を図って摘発された事件です。

生計維持のために偽バイアグラを販売し、お金を手に入れようと密輸を図るそうですが、その背景には国の貧困問題も垣間見えます。

他にも、偽バイアグラがまた欲しくなり手を出す人が多いという事実もあります。

男性性的不能治療薬「バイアグラ」の偽物を服用し副作用を経験した人の相当数が、偽物を再び買う意向がある、と答えた。

”副作用を経験したにもかかわらず”というのが怖いところです。

まるで薬物に依存しているかのようにも思われます。

今もどこかで偽バイアグラが製造され流通している?

偽バイアグラは一度流通してしまえば、製造面での手軽さや流通のしやすさ、コストの安さから、製造者も購入者も両方得する形で出回るサイクルが成り立ってしまいます。

そのため、いくら摘発しても、またどこかで偽バイアグラの製造が開始されているのです。

私たちが注意すべきことは、偽バイアグラには絶対に手を出さない事。

本来バイアグラは医師の診断や副作用などの説明を受け、適切な形で処方される薬品です。

もしバイアグラが欲しいと思っても、偽物や密輸など、誤った形で入手してはいけません。

 この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

...

一歩間違えると命を落とす…バイアグラによる死亡・重体事件まとめ

2017/03/28 

精力剤による意識不明の重体、死亡などの事件・事故はよく聞く話で、その中でも有名なバイアグラについて調べてみると、そういった事件は山ほど見つかります。 こういった事件は、日本ではほとんど報道されていません。そこで、バイアグ…

続きを読む

 トップへ戻る
ランキング
精力剤ランキング