精力剤被害サーチ

実際に被害にあった方の声を掲載中!安全な精力剤も紹介しています!

  クラチャイダムゴールド  ヴィトックスα  で検索

商品数107件! 口コミ数108件!

スプーンですくったマカ

マカというと中年男性が滋養強壮のために摂取しているイメージがありませんか?確かにマカは、精力剤のメイン成分として含まれることの多い素材で、男性のみならず女性の性機能にも嬉しい効能をもっているスーパーフードです。

しかし、マカは体質によっては合わない人もいて、その場合は反対の効果が出てしまうこともあるため、服用するのは充分に注意する必要があります。

そんなマカの持つ効果や副作用などをしっかりと理解して精力増進に役立てるために、マカについての知識を紹介します。

マカについて

マカは南米ペルーに植生するアブラナ科の多年生植物で、インカ帝国の時代から栽培されており、強烈な紫外線と酸性土壌、昼夜の温度差の激しい過酷な自然環境で育つために、土壌の栄養素をまんべんなく吸い尽くす。

そのため、一度マカを栽培した土地は数年間不毛になると言われている。

マカの精力増進効果を表したエピソードとして雑誌「SOMOS」1996年6月1日号に伝説が紹介されている。

スペインがペルーを征服した時に、スペイン軍の連れてきた馬がペルーの環境に順応できず、荒廃して子供を作ることなく死んでしまう危機に瀕した際、原住民の勧めでマカの葉を馬に与えたところ、見事に馬の繁殖に成功し、結果的にインカ帝国の制服に成功した。

このような伝説が残るほどに太古の昔から、人々に精力増進のための食材として扱われてきたスーパーフードです。

マカの効果

マカの効果としては、滋養強壮、疲労回復、ストレス減少、精力増強、性機能向上、不妊改善、更年期障害の改善が期待できます。

このように数ある効果の中で最も期待できるのが、滋養強壮と疲労回復効果でしょう。

2005年に日本農芸化学会で発表された、マウスの遊泳運動実験の結果によると、マカ抽出物には 持久力向上・抗疲労作用を有することが示唆されました。

また、同学会が翌年行った実験では、マウスに高脂肪食とマカ抽出物を並行して与えたところ、マカ抽出物には抗肥満作用を有することが示唆されていることから、実際に滋養強壮と疲労回復効があることが実証されました。

他にも、健常成人男性9名を対象にマカを1日当たり1.5g もしくは3.0g を4カ月間摂取して精液検査を行うことで、精子に変化があるかを検証したところ、4か月前と比べて精液量や精子数、運動性精子数が増加し、精子の運動性もより活発になっていることが実証されています。

男性の性機能の向上以外にも、女性の性機能向上の実証実験の結果も紹介します。

1961年にグロリアチャルコンの研究結果によると、マカを含んだ食事を6ヶ月与え続けたネズミ(雄2匹、雌8匹)は、普通の食事を与えたネズミ(雄2匹、雌8匹)より、10匹も多くの子供を出産しました。

また羊を使ったマカの実験では交配前の羊を2つのグループに分け、いっぽうには15日間マカを食べさせ、もう一方には与えずにそれぞれのグループを別々に交配させたところ、マカを与えた羊は100%受胎し、流産もほとんどありませんでした。

しかし、マカを与えなかったグループの受胎率は74%と低く、流産や異常出産が多く見られました。

このグロリアチャルコンの研究から分かるように、女性の不妊改善も期待できるでしょう。

マカの副作用

マカには副作用は基本的にないのですが、人よっては身体に合わずにお腹をゆるくしてしまったり、戻してしまう人もいます。

女性に見られる症状としては生理不順になったというものがあります。

なぜ、生理不順が起きてしまうのかというと、身体がマカに過剰反応してしまうことで一時的にホルモンバランスが乱れてしまうことが原因と考えられています。

体質や自身の体調によって、1日の摂取目安量より少なめに飲むように工夫することで、上記のような体調不良は防げるでしょう。

また、アレルギー反応がある方や過剰摂取により副作用を起こすこともあるので、マカを摂取するときは気をつけましょうね。

アレルギー反応による副作用

マカはアブラナ科に属する野菜であり、それらの野菜においてアレルギー反応が起こる可能性があります。

症状として喘息、咳、じんましん、腹痛、下痢、嘔吐といった症状を引き起こす恐れがあるので、万が一アレルギーが出てしまった場合はマカの摂取を中止して医師に相談しましょう。

過剰摂取による副作用

一般的にマカの摂取目安量は1500~4000mgと言われています。

仮に1日に4000mgのマカを摂取したとしてもマカ10000mgでアルギニン量61mgなので24mgしかアルギニンを摂取することしかできないので、副作用の心配はないと言われています。

しかし、アルギニンの他にも大量の栄養素が含まれているので、過剰摂取してしまうと体調を崩す恐れがあると思います。

 この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

...

アルギニンの効果と副作用

2017/03/31 

アルギニンとはアミノ酸の一種で体内で生成することができる「非必須アミノ酸」に分類されます。 エネルギーの源のアミノ酸だから、プロテインやエナジードリンクにメイン成分としてよく配合されています。 アルギニンという名前を聞い…

続きを読む

 トップへ戻る
ランキング
精力剤ランキング