精力剤被害サーチ

実際に被害にあった方の声を掲載中!安全な精力剤も紹介しています!

  マキシリン  クラチャイダムゴールド  で検索

商品数110件! 口コミ数108件!

アシュワガンダ

アシュワガンダという原材料が配合されている精力剤を見たことはありませんか?

現在は医薬品成分に指定されていますが、かつては健康食品にも使用されていて、市販の精力剤にも多く利用されていた原材料です。

そのアシュワガンダの効果と副作用について解説していきます。

アシュワガンダについて

アシュワガンダはインドに自生するハーブの一種で、インドでは古くから滋養強壮薬や若返りの薬として利用されてきました。

アシュワガンダにはアルカロイドやサポニン、ミネラルといった成分が豊富に含まれていて、体力増強や疲労回復に良いと言われています。

主に葉や根を使用しますが、苦味・臭みがあるため香りや甘味のあるものと混ぜて利用されています。

日本でも市販の精力剤の原材料として使用され、健康食品として販売されていましたが、2013年を機に医薬品成分リストに追加されたため、一般の方が入手するには難しい原材料となってしまいました。

アシュワガンダの効果

アシュワガンダは主に健康や精神に作用する効果を持っています。

滋養強壮効果

アシュワガンダは古くから体力増強や滋養強壮に効果があることが知られていて、実際に若返りや寿命が伸びたという経験をした方が多くいたようです。

近年の研究により、その効果が科学的に証明され、アシュワガンダには滋養強壮効果があることが認められています。

免疫力向上効果

アシュワガンダはサポニンを豊富に含んでいるため、免疫力を向上させる効果があります。

そのため、風邪や生活習慣病などの病気に対して強い身体を作ることが期待できます。

また、アルカロイドも含まれているので関節や関節の周囲の骨、筋肉の痛みなどを和らげる効果があることも知られています。

抗ストレス作用

アシュワガンダにはストレスへの耐性を高めたり、ストレスを和らげる効果があると言われています。

これは、アシュワガンダに含まれているサポニンの一種、ジンセノサイドによる効果で、精神を落ち着かせたり、緊張を和らげる働きがあることでも知られています。

がん予防・抑制効果

動物実験において、アシュワガンダにはがんを予防・抑制する効果があることが報告されています。

アシュワガンダの葉にがん細胞を死滅させる働きがあり、さらに正常細胞の劣化を防ぐため、若返りにも効果があるとされています。

アシュワガンダの副作用

アシュワガンダには強力な免疫抑制活性を示す「Withaferin A(ウィザフェリンA)」という成分が含まれていて、この成分に毒性があると言われています。

54mgのWithaferin Aをラットの腹腔に注射したところ、半数のマウスが死亡したことでその毒性が認められたそうです。

これが医薬品成分に指定された理由でもあるのですが、実際に人に対して副作用が起こったという報告はありません。

人に対しての毒性はそれほど高くないという意見が多く、医薬品成分に指定されたことに意見する人が多くいたというのも事実です。

その証拠に、栽培や種苗の販売は認められていて、自分で栽培して服用するのであればOKというおかしな話があるようです。

日本国内ではアシュワガンダを含む精力剤を入手することはできませんが、個人輸入や自家栽培で入手することはできるでしょう。

しかし、取り扱いに関しては完全に自己責任となるので覚えておいてください。

 この記事を読まれた方はこんな記事も読んでいます

...

シトルリンの効果と副作用

2017/03/29 

シトルリンはアミノ酸の一種で、スイカやキュウリなどのウリ科の食物にたっぷり含まれている成分です。 筋肉増大といった効果があるため、プロテインに良く含まれることが多いのも特徴のひとつです。 シトルリンは体内でも生成されてお…

続きを読む

 トップへ戻る
ランキング
精力剤ランキング