精力剤被害サーチ

実際に被害にあった方の声を掲載中!安全な精力剤も紹介しています!

  クラチャイダムゴールド  ヴィトックスα  で検索

商品数91件! 口コミ数107件!

誇大広告に要注意。

誇大広告

成分表示に要注意。

成分表示

販売会社に要注意。

販売会社

精力剤やサプリメントによる被害に遭う前に

悪質な精力剤やサプリメントによる被害を未然に防ぐためには、情報収集力とその情報を見極める力が重要になってきます。

その精力剤やサプリメントは安全か?悪質・悪徳な商品ではないか?販売会社は信用できるか?

誇大広告や魅力的な宣伝文句に惹かれて購入してしまい、被害を受けないためにも、正しい精力剤の知識と情報を見極める力を身につけましょう。

まず手始めに、そういった被害を未然に防ぐために知っておくべき、精力剤の注意事項を紹介します。

①誇大広告に注意

最近では法律が厳しくなったために、昔ほど過激な表現はあまり見かけなくなりましたが、それでも「2日で実感!」「確実に実感できる!」「~は今現在最強のペニス増大サプリメントです。」など、こういった誇大広告に騙されて購入してしまい、被害を受ける人が今も増えています。

以下の画像を見てください。

誇大広告01
誇大広告02
誇大広告03
誇大広告04

これらの画像は、ある精力剤やペニス増大を謳うサプリメントの公式サイトに載せられている画像です。

さて、これらの画像を見てどう思うでしょうか?

明らかに効果がありそうな表現が多いですよね。ちなみに、これらの商品はすべて健康食品として販売されているものであって、薬のようなはっきりとした精力増大効果やペニス増大効果は期待できません。

それにも関わらず、やんわりと効果を訴えているものもあれば、はっきりと効果を断言している商品さえあるのです。

また、これらは薬機法(旧薬事法)に抵触する表現でもあります。

こういった誇大広告で悪質・悪徳な精力剤を販売している会社には、そもそも”罪を犯している”という意識がありません。

②成分表示に注意

「○○mg配合!」「○○の配合量業界トップクラス!」「○○成分を贅沢に配合!」など、原材料や成分、配合量などをアピールしている精力剤はよく見かけますよね。

こういった精力剤には成分表示の欄(パッケージ)に、使用している原材料を表示することが義務づけられています。

しかし中には、表示しているのも関わらず、実際には一切使用していない原材料名まで表示している精力剤もあるのです。

知っていましたか?

さらに、どの原材料がどのくらい配合されているのかは表示が義務付けられていませんから、実際より多く配合されているかのように偽ったり、配合量については一切触れないように表現していたりと、詐欺まがいの手口で購入者を騙そうとしている精力剤もあります。

③販売会社に注意

精力剤を購入する際は、販売会社についてできるだけ詳しく調べることをおすすめします。

悪質な精力剤を調べていると、販売会社の所在地が民間アパートや私書箱、バーチャルオフィスであるのはよくあることです。

また、ひどい時には前科があったり、社名だけ変えて再び同じ内容の精力剤を販売していたり、ネットで調べても会社の情報が一切出てこない、会社のホームページすら持っていない販売会社など、明らかに怪しい会社がいくつもあります。

ですので、気になる精力剤があるときは、被害に遭う前に販売会社についても調べるようにしましょう。

精力剤の悪徳・悪質な手口と被害を受けた事例を大公開

それでは、販売会社による精力剤の悪徳・悪質な手口と、実際に被害を受けた事例をいくつか紹介します。

警告・業務停止命令を受けたにもかかわらず会社名や商品名を変えて再び販売を再開している

悪質な精力剤を製造・販売していたとして警告や業務停止命令、または利用者による被害報告を受けても、会社名や商品名を変えて再び同じ精力剤を販売するような会社があります。

これは気づくのが難しく、販売会社の所在地が同じかどうか、精力剤の原材料・内容量が同じかどうかなど、細かいところまで調べなければ気づけません。

また、ある2つの会社が販売している商品名の違う精力剤を詳しく調べ比較してみると、会社の所在地が同じで、精力剤も商品名が違うだけで実はまったくおなじ内容のものだった、なんてこともあるのです。

注文していないのに精力剤を送り付けてくる

これはよく聞く話ですが、一度しか注文していないにもかかわらず翌月も、そのまた翌月も精力剤を送り付けて無理やり料金を支払わせようとする悪質な会社があります。

ただしこれには、単品で購入したつもりが、知らずに定期便で購入していた購入者の不注意によるものもあります。

しかし、確かに単品で購入したにもかかわらず、何度も商品を送り付けてくる悪質な業者が存在するのも確かです。

NOと言えない日本人とはよく言ったもので、身に覚えのないものだとしても、そういった人情を利用して支払わざるを得ない状況に無理やり追い込む悪質な手口です。

個人輸入の精力剤による被害と国産の精力剤による被害

個人輸入の精力剤による被害はとくに多いでしょう。

例えば、個人輸入の未承認医薬品を服用して不随意運動や構語障害などの被害を受けた事例や、中国製の精力剤の服用により肺炎症状や肝機能障害、腎機能障害などの被害を受けて死亡したという事例もあります。

個人輸入の精力剤は、日本ではそもそも未承認のため保険の適用外になるうえ、メリットよりも被害を受けるリスクのほうが極めて高いと言えます。

また、個人輸入の精力剤に限らず日本製の精力剤においても被害を受けた事例がいくつかあります。

とくに、健康食品として販売しているにもかかわらず医薬品成分を含んでいたため、それによって副作用や健康被害を被るケースがよくあります。

こういった精力剤は、海外製に限らず日本製であっても同じく危険です。実は「日本製だから安心」というのは嘘で、日本製の精力剤であっても安心してはいけないのです。

被害に遭わないための精力剤の3つの選び方

被害にあわないために、以下のことをポイントにして精力剤を選ぶことが大切です。もし安全性の高い精力剤を選ぼうとしている方は、この3つの選び方を抑えて精力剤を選ぶようにしましょう。

過去に健康被害をもたらした精力剤は選ばない

精力剤の代表的なバイアグラは過去に死亡した例も出ており、バイアグラのような勃起薬は危険性が高いので摂取しないほうが被害に遭う危険性が少ないと考えられます。

また、バイアグラのような勃起薬には「勃起が収まらない」や「眼の突然の失明」「突然の聴力低下または難聴」といった副作用の報告がされているので、リスクを避けるためにも勃起薬といったジャンルは選ばないほうが安全を確保できるでしょう。

過去に被害をもたらした精力剤は危険性が高いので選ばないように注意し、被害報告がされていない精力剤を選ぶようにしましょう。

個人輸入の精力剤を購入しない

インターネット通販サイトで販売されているED治療薬の半数以上が偽造品で、健康被害の報告も多数されています。

健康被害については、個人輸入によるシアリスを摂取した40代の男性によると、CT検査を行い血糖値が急激に下がり低血糖を起こしていることが確認されました。

また、厚生労働省のインターネット調査によると、個人輸入した精力剤で最も多かったのは性機能増強薬で22%という結果になっています。インターネットで偽造品が出回っていることを認識している人は97%もいるのに対し、「自分が購入したのは本物だ」と答える人は88%もいました。

この調査を考察してみるとインターネットで精力剤を購入するユーザーは、危険性がない本物の精力剤を探していることがわかりますよね。

そんな個人輸入の精力剤を選ばないためにも、優良のインターネット通販サイトを選ぶことも健康被害に遭わないポイントとなります。

運営会社が信用できるか

精力剤を選ぶにあたって、どの運営会社の精力剤を選ぶかが重要になってきます。

たとえば運営会社の設立が浅いメーカーは、精力剤に関する知識も浅かったりするので、原料の含有量が多かったり徹底した品質管理で製造してなかったりするので、健康被害に合う可能性が出てきます。

また、海外の医薬品の個人輸入代行を手掛けるサイトがあり、約2500件のサイトが広告規制に違反していることにより閉鎖されましたが、まだ閉鎖されていないサイトも運営されているので、そのようなサイトで購入しないように注意が必要です。

なるべく設立が長くて有名なメーカーの精力剤を選んだり、徹底した品質管理で製造している運営会社の精力剤を選ぶと健康被害に遭う可能性が低くなります。

精力剤で被害に遭ってしまった時の報告の仕方について

精力剤で被害に遭ってしまった場合、まずは病院に行き医師に相談しましょう。

厚生労働省により、医師、薬剤師、保健師、管理栄養士等の保健所職員は、健康被害が発生していないか注意を払い、苦情相談や患者診断時においても健康被害発生の探知に努めるように言われています。

健康被害を報告することで、保健所へ健康被害の発生に関する情報が提出され、精力剤を摂取したことが原因であると疑われる情報が得られた場合、予防的な観点から、製品名や報告自治体、事例の概要を公表することができます。

健康被害に遭った精力剤を公表することで、精力剤による被害率も減少すると思うので、もし精力剤で被害に遭ってしまった時は、病院に行き医師に相談しましょう。

精力剤被害サーチ+(プラス)について

精力剤被害サーチ+(プラス)では、精力剤やサプリメントを使用して被害を受けた方からの情報を掲載・募集しています。

このサイトを訪れた方の中には、精力剤やサプリメントによる被害を受けた方や、気になる精力剤・サプリメントを調べるために訪れた方が多いでしょう。

近年薬事法が改正されて薬機法(医薬品医療機器等法)になり、インターネットでの誇大広告や第三者による過剰な宣伝も規制されたり、景品表示法の取り締まりが厳しくなったりと、徐々に精力剤やサプリメントに対する監視の目は強くなってきましたが、それでも悪質な精力剤やサプリメントがなくなることはありません。

むしろ、法律の穴や監視の目をうまくすり抜けて悪質な商品を販売する企業や業者は今もなお増え続けており、それと比例するように被害を被った方も増え続けています。

そんな中、精力剤を使用して副作用や健康被害を受けたり、実際に使用しても大した効果が得られなかった、騙されたなど、”被害”を受けてその事実を訴えても、行政機関には届かない、対応してもらえない、悪質な企業や業者が摘発されないといった最悪のケースが多発しているのも事実です。

当サイトは、そういった世にあふれる悪質な精力剤やサプリメントによる”被害”をなくすために、実際に被害にあった方々の声を集め、精力剤の正しい知識を提供する目的で作られました。

このサイトを訪れたあなたの、悪質な精力剤やサプリメントの購入・利用・被害を未然に防ぐことができれば幸いです。

※掲載されているユーザーからの口コミ・副作用・健康被害の情報に関しまして、当サイトで信憑性や正確性を保証するものではありません。
 トップへ戻る
ランキング
精力剤人気ランキング